はなはな*みかん ~共に育つ、共に育てるきょういく~

~教育・療育を家庭とつなぐお手伝い~

子育ちカウンセリング

「子育ち」とは 

「子育て」は親が子どもを育てること。

「子育ち」は子ども自ら育つ力のこと。
親は子どもの育つ環境を整えるお手伝いをします。

家庭での生活が親子共々、幸せであって欲しいとの思いを
込めて「子育ち」という言葉を使っています。

はなはな*みかんでは、親御さんが学んだことをお家で活用できるようにしています。

「子育ちカウンセリング」とは? 

「子育ち」の環境は、子育てをする親の心が整うこと。
子どもが育つ環境を整えること。
環境というのは「ヒト」「モノ」の両方です。

 

カウンセリングの流れ

子育ちカウンセリング

「子育ち」カウンセリングシートを一緒に進めます。

矢印
子どもと接するにあたり課題(困っていること)をお話しください。

矢印
子どもの課題(困っていること)を分析し、解決策を考えていきます。

矢印
具体的な支援の方法や計画を立てていきます。

矢印
「子育ち」環境を整えるには「ヒト」「モノ」から何が必要かを考えます。
矢印
その子どもだけの対策プログラムや視覚支援を一緒に考えます。

矢印
学んで直ぐにお家で活用できるようにしています。

矢印

子ども自ら育つ力を信じ、親は子どもの育つ環境を整えるお手伝いをします。

自分の子どものお家先生になるのが目標

 

環境を整える例 ➡ 視覚支援みるみるカード

おもちゃはママと相談しながら、その子が興味を持ちそうな物を使います。

■日程:第3希望までリクエストください。
■場所:高松市鬼無町みかんルーム
※自宅ですので詳細はお申し込み後にご案内いたします。
■時間:10時30分~12時(90分)
■料金:10,800円(税込)
■対象:未就学児親子

◎お申し込みは➡コチラ

広告