はなはな*みかん オリジナルメソッド

~教育・療育を家庭とつなぐお手伝い~

プロフィール

r2_c2

大切なお子様と関わらせていただく私のプロフィール

「共に育つ、共に育てる」を理念に親子が共に、

異年齢児も共に、障がい児も共に三世代の交流の場を作るなど、

様々な「共に」を考えて現在に至るまで、活動をしてきました。

その活動を通して、

「親子教室のプログラムを教えて欲しい。」

「子育て広場の運営方法を教えて欲しい。」

「はなはな*みかんの教材を使いたい。」

「障がいがあるお子さんが来た時はどうすれば良いですか?」

このような相談を受けるようになりました。

親子教室、子育て広場には、障がいがある,発達がのんびりのお子さんも、

幼稚園を受験するお子さんもやってきます。

はなはな*みかんの遊びながら学べる教材、プログラムは、

様々な活動を通してすべてのお子さまにお役に立つことが分かってきたのです。

そんな中、「理想だよ・・・」と言われるかも知れないけれど、

【誰もが置いてけぼりにならない社会を作りたい】

この想いがどんどん強くなり、母親のみ、子どものみでなく、

親子で一緒に遊びながら学べる完全オリジナルプログラムを開発しました。

教材の歌は作詞、作曲から着手し、完全オリジナル曲としました。

子育ち親子教室は、抱っことおんぶのやり方教室から始まり、

オリジナルメソッドの「学びと遊び知育教室」を親子で学びます。

未就園児(発達がゆっくりの場合は未就学児)の大切な時代を

お手伝いしたいと思っています。

特に、子どもの発達がのんびりだったり、意思の疎通が難しくて悩んでいる

お母様(お父様)には、個別で対応します。

その子どもだけの対策プログラムや視覚支援を一緒に考え、

学んで直ぐに活用できるようにしています。

 

経歴

児童教育の大学を卒業後、児童養護施設の指導員、児童館,学童の指導員、

特別支援学校,小学校の講師などをしてきました。

2011 年、自宅で親子教室を開始。

2014年、東京・浅草にある親子カフェ「ぱんだカフェ」の一角を拠点にして、

子育てママを支援する活動を開始。

2017年、夫の故郷である香川県高松市に移住。現在に至る。